テストステロンサプリメントの効果と必要性

テストステロンとは、男性ホルモンの一種です。
第二次成長期以降に分泌量が増加することにより、男性らしい肉体が形成されていきます。テストステロンは若い時代をピークとして分泌量が低下してしまいます。
テストステロンの分泌量が低下したことによるデメリットは、前立腺の異常や脱毛などが代表的な症状です。

 

減少したテストステロンを補うために生産されるのがジヒデロテストステロンという物質です。ジヒデロテストステロンは、5αリダクターゼによってテストステロンが変換されて発生する物質で、細胞分裂を行う為に必要となる酵素を攻撃したり、皮脂を過剰分泌させたりします。

 

低下したテストステロンを補給するためには、テストステロンを増加させる食事を摂取するという方法があります。牡蠣、ニンニク、玉ねぎ、卵などが挙げられます。これらを食べるよりもさらに効率よく増加させるには、栄養補助食品であるサプリメントを利用するという方法もあります。

 

サプリメントは不足してしまう栄養素を簡単に摂取できるような工夫が施された補助食品です。医薬品ではないので短期間で急激に症状が改善される事はありません。長期的な健康維持のために使用するのに向いている製品です。

男性らしさをテストステロンサプリメントで作る。

あまり日常生活で耳にすることの少ない「テストステロン」、これはいわゆる男性ホルモンのことです。
このテストステロンの分泌量が多ければ、立派な体格と頼れる性格を兼ね備えた、心身ともに男らしい男になるわけです。この性質上、モテるフェロモン、のような言い方をされることもあります。
しかし、男性が男性らしくあるために分泌されるこのホルモンは残念ながら20代をピークに減少してしまいます。
このあたりは女性が20代を境にコラーゲンやヒアルロン酸の生成量が減り、アンチエイジングを始めるのと同じことです。
女性はみんなサプリメントや化粧品などで行っているアンチエイジング、男性は意外と気を使ってない方が多いようです。
そこで30代を間近に控えた男性が行うべき事は、外側から男性ホルモンを取り入れること、つまりテストステロンサプリメントの摂取で、減少しつつある男性ホルモンを補うことです。日本ではあまりなじみがないテストステロンのサプリメントですが、サプリ大国アメリカでは一定の年齢以上の男性やスポーツが趣味の方は当たり前のように摂取しています。
筋力トレーニングと併用することでより体内のテストステロン値上昇を期待できるサプリメント、男性らしい体格を維持するのに必須なたんぱく質やアミノ酸などを効率よく配合しているので、効果を実感しやすいようです。
いつまでも男性らしくたくましくありたい方は、テストステロン含有のサプリメントを使って細胞レベルで若返りをはかりましょう。